アコムで即日融資を受けるには?

アコム,即日融資

ここでは、アコムで即日融資を受ける方法について解説します。アコムで即日融資を受けるには、ネット・電話・窓口(むじんくん)の3つがありますが、一番スムーズに即日融資ができるのはネットからの申込みです。

店頭に出向く必要はありませんし、家にいながらキャッシングを行うことも可能です。以下では、ネット申込みに限定して説明します。


即日融資の申込みに必要な書類

・本人確認書類

運転免許証(ない方は、パスポートか健康保険証)
※ただし、現住所と記載住所が違う方は以下のどれかも必要(発行日が6か月以内のもの)

・公共料金の「領収書」
(電気、都市ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか1つ)※携帯電話は不可
・社会保険料の「領収書」
・国税、地方税の「領収書」
・「納税証明書」



・収入証明書

源泉徴収票または給与明細書など(以下のいずれかの場合に必要)

・他社を含めたお借入総額が100万円を超える方
・アコムのご利用において50万円を超える借入を希望の方



以上の書類を、デジカメかスマホ・ケイタイで写真画像として撮影してください。

文字や画像が不鮮明だと再提出をお願いされる場合もありますので、キレイに撮影しましょう


即日融資のための申込み時間帯について

楽天銀行か東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行、この内のどれかを持っていればもう少し遅い時間の申込みも大丈夫です。楽天銀行についてはコチラ、東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行についてはコチラをご覧ください。

以下では、この4銀行のどの口座も持っていない場合で説明します。(※ここでいう口座は本人名義の口座になりますのでご注意ください。)


アコムのHPによると、即日融資を受けるためには「14時までに必要書類をご提出ください!」とあります。

これは14時までに申込みをすればいいという意味ではなく、2時前には申込み手続を終え、遅くとも2時には必要書類の提出を終えてください、という意味です。


審査完了後の振り込み対応時間は、14:30までです。ただし、審査時間も審査の混雑時間によっては1時間かかることもあります。

そういった点も考えると、遅くとも13:30には書類の提出を終えておくのが無難です。


ネットでの借入申込み手順

ここからは、ネットで借入を申し込む際の手順について説明します。

1.個人情報の入力



まず、申込み画面に行くと、「お客様情報」という入力画面に行きますので、一つずつ入力してください。入力が完了して申込みが終わると、アコムの担当者からメールか電話がいきます。

2.必要書類の提出

ここで担当者の指示に従って、先ほど用意した本人確認書類(と必要な場合、収入証明書)の画像をメールに添付して送付してください。

なおHP上ではスマホアプリも使えると説明されていますが、これはすでに取引のある方向けで、新規で取引をする方には対応していません。

3.在籍確認の電話

自宅か勤務先に在籍確認の電話がいきます。原則、勤務先に電話がいくと考えて間違いありません。個人名で電話が掛かってくるので、借入確認の電話と周囲にばれる心配はありません。

勤務先で電話応対をしてくれる人がいないと、審査が進まないのでご注意ください。その場合は、自分が勤務先にいる時間帯に電話をかけてもらうよう担当者にお願いしましょう。また、在籍確認といっても必ずしも勤務先にいる必要はありません。


たとえばあなたが外出していたとして、「~(あなたの名前)はただいま外出しております」と電話応対した方が答えれば、それで在籍確認はOKとみなされます。要は、勤務先にあなたが務めているか確認できればいいのです。

4.審査結果の連絡

審査結果の連絡がメールで届きます。審査に合格していれば、契約内容の確認をネット上で行います。借入金額(融資枠)・金利など確認し、問題なければ契約成立です。

5.後日、自宅にカードが届く

大体1週間前後で、自宅にカードが届きます。「ACサービスセンター名」「簡易書留」で届けられますので、アコムからの郵送物と家族に見つかる心配はありません。

カードがなくても銀行振り込みでキャッシングはできますが、カードがあるとATMでのキャッシングも可能になります。


銀行振り込みで当日振込をする

契約が成立すると、ネットから銀行振り込みができるようになります。アコム会員メニューへのログイン方法を記載したメールが送られてきますので、その指示に従ってログインしてください。会員メニューから自分の指定口座宛てに振り込み手続きをすれば完了です。

ご注意頂きたいのは、振込手続きを行う時間です。会員画面からの振り込み手続きは平日14:30までに行わないと、当日の振り込みになりません。当日融資を希望される方は、14:30までに振り込みを終えるようにしてください。


3銀行の場合、即日融資のための条件

ここでは、東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のどれかの口座をお持ちの方向けの説明です。なお、手続き部分についどの銀行も変わらないので、上の説明も飛ばさずに読んでください。

3銀行の場合は、遅くとも午後5時までには申込み手続を終えてください。上で説明した手順通りに行い、審査が通過すればキャッシングができるようになります。


ただしこの時間には振り込み手続きを行っていないので、コールセンターに直接電話してください。コールセンターでは、初回取引に限り、代わって振込手続きを行ってくれます。

ただし、このコールセンターでの振り込み依頼は、以下の点に注意してください。

1.使えるのは初回取引だけ

過去にアコムで借入のある方は、通常取引しかできません。初めてアコムから借入をしたという方限定です。

2.受付時間に注意

コールセンターの受付時間は午後6時までで、振込実施時間は午後7時までです。

ですので自分の口座からお金を引き出せるのは午後7時以降になります。ちなみにこのサービスは、土日祝日は対応していません。

3.振込先は本人名義だけ

たとえば自分の友人宛てに送金しよう、みたいな手続きはできません。振込先は本人名義だけです。


土日・祝日に即日キャッシングする方法は?

アコムでは、土日・祝日でも平日と同じように即日融資を受けることが可能です。ただし、楽天銀行の口座を持っているか否かで手順が異なるため、以下で詳しく解説したいと思います。

楽天銀行の口座を持っている場合

アコムと楽天銀行は提携しているため、土日・祝日であってもネット完結で即日キャッシングができます。申し込みは24時間可能で、最短1分で融資を受けることも可能です。

ただし、審査の回答時間は9:00~21:00までとなっています。ですので、遅くとも20時までにはネットから申し込みを完了させておいたほうが良いでしょう。

審査には30分~1時間程度の時間がかかるため、締め切りのギリギリに申し込むと対応が翌日に回される可能性があります。

最後に注意して頂きたいのは、ネット完結ができるといっても勤務先への在籍確認はほぼ必ず行われるということです。ですから、在籍確認が取れない場合、即日融資を受けることが難しくなります。

楽天銀行の口座を持っていない場合

ネットからの申し込みや在籍確認に関する注意点は、楽天銀行の口座を持っている方との違いはありません。なるべく早めに(できれば午前中に)ネットからの申し込みを完了させ、在籍確認が取れるように調整しておきましょう。

では、楽天銀行の口座を持っていない方が即日キャッシングをする方法について説明していきます。遅くとも20時までにネット申し込みを済ませてください。次に、お近くのアコム自動契約機(むじんくん)へ向かい、手続きを完了させましょう。


自動契約機は21時まで営業しています。しかし、手続きにはそれなりの時間がかかるので、のんびりしていると即日融資が受けられなくなるかもしれません。

ですから、ネット申し込みが終わった時点で自動契約機へ向かい、審査に通過したらすぐに手続きを始められるように準備しておいたほうが安心できます。手続きが終わるとローンカードが発行されるので、そのカードを使ってATMからお金を引き出せば、即日キャッシングは完了です。


以上、アコムで即日融資を受けるための方法でした。即日融資をご検討の方は、参考にして頂ければと思います。



 アコムでキャッシングの申込みをする