バンクイック(三菱東京UFJ銀行)の即日融資を受ける条件

ここでは、三菱東京UFJ銀行のカードローン・バンクイックで即日融資を受けるための条件について解説します。即日融資を受けるための方法はいくつかありますが、やはり一番スムーズなのはインターネット(パソコン・スマホ)申込みでしょう。以下では、ネット申込みに限定して説明します。


バンクイックで即日融資を受ける最低条件

バンクイックで即日融資を受けるためには、最低限以下の条件を満たしている必要があります。

・三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること
・運転免許証を持っていること(記載住所と現住所が異なる場合は不可)
・20歳以上65歳未満であること



即日融資のための申込み時間・流れ

平日に即日融資を受けるためには、できれば午前中のうちにネット申込みを完了しておくのが無難です。というのも、即日融資を受けるためには、以下の手順を経る必要があります。

(1)ネット申込み


(2)仮審査の結果メール(最短で30分)


(3)在籍確認の電話(勤務先か自宅へ)


(4)本審査の結果連絡


(5)テレビ窓口で手続き(所要40分)


(6)カード受け取り・借入



問題は(2)~(4)の本審査でして、どの程度の時間が掛かるかはその日の審査の混雑状況や、申し込んだ方の与信状況などによっても変わってきます。テレビ窓口は午後6時までやっていますので(店舗によって終了時刻が違います)、午後5時には手続きで行く必要があるため、その前までに本審査を通過している必要があります。


このように見ていくと、本審査の時間が読みづらいため、即日融資のためには午前中の申込みが必要になります。ただし、午後の早い時間であれば、ネット申込み後に確認メールが届きますので、このタイミングでコールセンターに電話をして審査を早めるようにお願いすれば、優先して審査を進めてもらうことが可能です。

午前中に間に合わなかった方は、電話でお願いしてみましょう。なお、土日祝日の即日融資については、コチラを参照してください。

 バンクイックの公式HPはコチラ


バンクイックの申込みに必要なもの

・本人確認書類
運転免許証・各種健康保険証・パスポート等(ただし、先ほども書いた通り、即日融資のためには運転免許証が必要です)


・収入証明書
100万以上の借入を希望される方は、以下のいずれか一つが必要です。

1. 源泉徴収票
2. 住民税決定通知書
3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
4. 確定申告書第1表・第2表


実際にバンクイックに申し込んでみよう

以下では、即日融資を受けるためのバンクイックへの申込みの流れについて説明します。

1.ネットから申込み

ネットから申込画面に進むと、「口座あり」「口座なし」で選択できますので、「口座あり」のWEB完結の申込みに進みます。申込みが完了すると、バンクイックから確認メールが届きます。

先ほども説明した通り、審査を急いでほしい方は、このタイミングでコールセンターに電話をして、審査を急ぐお願いをするとよいでしょう。

2.仮審査の結果メールが届く(最短で30分)

早ければ、最短30分で仮審査の結果メールが届きます。ただし、これはあくまで仮審査なので、ここで審査okでもここから本審査に入ることになります。

3.在籍確認の電話(勤務先か自宅へ)

本審査の一環で、勤務先か自宅に在籍確認の電話が来ます。電話では、「東京三菱UFJ銀行の~です」と名乗りますので、同僚や家族からカードローンの申込みと知られる心配はないでしょう。なお、会社員や派遣・パート・バイトの方は勤務先に電話がいきますが、(収入のない)学生や専業主婦の方にはご自宅に電話がいきます。

4.本審査の結果連絡

本審査の審査結果がメールか電話で届きます。この審査が通過していれば、キャッシング自体はできるようになりますが、即日融資を希望される場合、その日のうちにテレビ窓口に行く必要があります


テレビ窓口とは、銀行の各種手続きが行える窓口で、三菱東京UFJ銀行の各店舗に設置されています。ただし、どの店舗にもテレビ窓口が設定されている訳ではないのと、店舗ごとにテレビ窓口の受付時間帯が違うので注意が必要です。平日はおおむね午後6時まで運営しているパターンが多いです。

最寄りの店舗にテレビ窓口が設置されているか、また運営時間は何時までかHPで事前に確認しておきましょう。

5.テレビ窓口で手続き(所要40分)

本審査を通過したら、早速最寄りの店舗のテレビ窓口に行きましょう。なお、手続きには運転免許証が必要になるので、必ずご持参ください。なお、手続きが始まったら離席(席を離れる)できませんので、ご注意ください。所要時間は大体40分です。

6.カード受け取り・借入

テレビ窓口での手続きが終わると、カードと書類を受け取ります(テレビ窓口で書類を受け取った場合、自宅に郵便物が届くことはありません)。これですべての手続きが完了で、カードを使ってATMでキャッシングができます。

 バンクイックの公式HPはコチラ


土日祝日に即日融資を受けるには

審査自体は、土日祝日の午前9時~午後5時まで受け付けていますので、即日融資を受けることは可能です。ただし、平日申込みに較べてハードルもあります。

一つは、土日祝日は審査がより混雑することが予想されるため、午後の遅い時間の申込みではまず即日融資は難しいでしょう。できるだけ午前中に申込み、且つ上でも書いた通り、申込み後にコールセンターに審査を早めるようお願いすることです。


二つ目のハードルは、在籍確認です。お仕事をされている方には在籍確認の電話が勤務先に行きますが、勤務先によって土日祝日の電話対応が難しいかもしれません。この場合、審査が進まず即日融資が難しくなります。


まれに、先にカードを発行して後日(平日)在籍確認をするケースもあるようですが、担当者の判断次第ですので、こうした「偶然」を頼りにするのは難しいでしょう。

なお、テレビ窓口の対応時間は、土日祝日は午後5時から6時までですので、本審査を通過後も早めに店舗に行く必要があります。


専業主婦や学生でも即日融資は受けられる?

専業主婦や収入のない学生でも、バンクイックに申し込めるのでしょうか?(正規の)消費者金融であれば難しいでしょうが、バンクイックであれば審査対象になります。

ただし、学生の場合なら借入金額の総額は10万円までで、親権者の同意書が必要です。専業主婦の場合は借入金額の総額は30万円までで、配偶者が安定収入を得ている必要があります。


ですので、専業主婦や学生であっても即日融資は可能ですが、あくまで可能というだけであって、その日の内に審査が下りるかはその人次第(審査次第)ですので、その点はご注意ください。

 バンクイックの公式HPはコチラ