プロミスのキャッシング即日融資の条件は?

プロミス,即日融資

プロミスで即日融資を受けるための方法をここでは解説します。プロミスで即日融資のキャッシングをする方法はいくつかありますが、即日融資に一番スムーズなのは「WEB完結」でしょう。

WEB完結ならネット上で取引を完結させることも可能で、店舗に行く必要もありません。こちらの銀行口座宛てに振り込みをしてもらえますので便利です(※対象金融機関は200行以上あります。)。

以下では、まずプロミスの魅力について紹介し、次にWEB完結で即日融資を受ける条件について紹介します。


プロミスの魅力って何?

ここでは、プロミスの魅力・メリットについて簡単に紹介します。

(魅力1)早く・バレずに借りられる!

プロミスの一番の魅力は、何と言ってもコレです。世の中にある数あるキャッシング会社の中で、「早さ」(特に即日キャッシング)・「バレない」で最も強い会社と言えます。

まず、「早さ」についてですが、即日キャッシングに特に強い会社でして、早くお金を借りたいという方にはおススメの会社です。審査時間が早いこと、審査通過からキャッシングまでの手続きも簡単で、手早くお金を借りることができます。急にお金が必要、という方には嬉しい会社です。


次に「バレない」ですが、「WEB完結」で申し込み・キャッシングをすれば、店舗・自動契約機に行かずに借り入れができるので、家族・友人にばれる心配もありません。振込先の対象金融機関は200行以上なので、その点も安心です。

店舗・自動契約機に行かなくていけない場合でも、自動契約機は三井住友銀行の中にもあるので、万一入るところを友人・家族に見られても、プロミスでのキャッシングを怪しまれる心配はありません。

(魅力2)女性専用の窓口がある



プロミスのサポート窓口は女性のことが多いですが、男性の場合もあります。男性の方は気にならないでしょうが、女性で申し込みをする方の中には、相手が男性なのを気にする方もいるでしょう。そんな方のために、プロミスでは女性専用の窓口を設けています。

電話の相手は必ず女性なので、女性で申し込みをする方も安心ですよね。ちなみにですが、女性専用窓口といっても、審査やサービス内容自体はプロミスと変わらないので、その点はご注意ください。

 プロミス、女性の申込みはコチラ


今なら2000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼンント(初めて契約する方のみ)



現在プロミスでは、(初めて契約する方限定で)2,000円チャージされた「三井住友VISAプリペイド」をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

「三井住友VISAプリペイド」というのは、クレジットカードと同じ使い方のできるカードで、VISAカードの使えるお店なら使えます(ただし、チャージされた分しか使えない)。興味のある方は、早めに申し込みをするとよいでしょう。

 プロミス、男性の申込みはコチラ

 プロミス、女性の申込みはコチラ



最初に準備しておきたい書類

借入審査のために書類の提出が必要になりますが、できれば申込みのために前もって準備しておきましょう。もちろん、申込みをした後に担当者から必要書類は教えてもらえますが、そこから準備を始めるとなるとそれだけ時間が掛かってしまいます。

前もって準備しておけばすぐに書類を提出でき、それだけ早く審査結果が得られます。

必要書類は、本人確認書類と収入証明書類の2点です。
(借入希望金額が50万円を超えるか、他社との借入合計額が100万円を超える場合に収入証明書が必要になりますが、それ未満の金額の場合は必要ありません


・本人確認書類

運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください)

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。



・収入証明書類(以下のどれか)

源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。


本人確認書類と収入証明書類はデジカメ・スマホなどで写真画像を撮影しましょう。これを審査時にメールで提出しますので、数字や文字がハッキリ分かるように撮影してください。なお、スマホで申込みの方はプロミスが用意してくれる専用アプリで画像を送ることができます。

 プロミス、男性の申込みはコチラ

 プロミス、女性の申込みはコチラ



即日キャッシングをするための、申し込みの流れ

即日キャッシングは時間との戦いでもあります。ですので、できればネット完結型で取引をしたいところですが、それには一定の条件があります。

ネット完結の申込みが難しい場合は、まずネットで申し込んで、審査が下りたら自動契約機(か店舗)まで行く必要があります。以下で、詳しく見ていきます。

特定の銀行口座を持っている場合(=「WEB完結」で申込み)

(1)特定の銀行口座って何?
特定の銀行口座とは、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行などの銀行のことです。


これらの銀行口座を口座振替(=返済を口座の引き落としにすること)にすれば、「WEB完結」の申込みができます。

「WEB完結」で申し込みをすれば、契約時にカードや書類の受け取りが必要なくなり、審査が下り次第、すぐにキャッシングが可能になります。ただし、申込み時間には注意する必要があります。


(2)申込み時間帯に注意
注意したいのは申込みの時間帯です。どんなに遅くても、平日午後2時までに契約を完了するようにしてください。

というのも、銀行口座への振り込み手続きの受付時間が2:50までですので、それまでに全ての審査手続きが完了している必要があるためです。

ということは逆算して(多少は時間の余裕も見て)、午後には申し込みを開始して、平日午後2時までに契約を完了させましょう。

(注):口座振替の銀行が三井住友銀行の場合、もう少し遅い時間まで振り込みに対応してくれます。


(3)申込み上の注意点


ウェブの申込み画面に進むと、真ん中より下あたりに、「ご契約方法の選択」という欄がありますので、必ず「WEB契約」にチェックを入れてください。また、銀行口座を入力する欄があるので、振込をしてもらいたい口座を入力しましょう。

先ほども書いたとおり、特定の銀行口座でないと「WEB完結」に対応してないのでご注意ください。


申込みが完了すると、プロミス担当者から電話かメールが届き、書類の送付を指示されます。メールかアプリで書類を送付してください。


(4)在籍確認の電話
あなたの勤務先に、あなたが在籍しているか確認の電話があります。電話は個人名で掛かってきますのでキャッシング会社と周囲にばれる心配はありません。

時々ある心配として、「電話が来るとき会社の席にいないといけないのでは?」と不安になる人がいます。


結論から言うと、必ずしもあなたが会社にいる必要はありません。たとえば、あなたが伊藤という名前だったとして、「すみません、田中という者ですが伊藤さんはいらっしゃいますか?」という電話が会社にあったとします。

この時、あなたが外出していて代わりに電話に出た担当の方が、「すみません、伊藤はただいま外出しております」と答えたら、あなた(=伊藤さん)は会社に在籍していることになり、在籍確認が完了となります。


(5)審査結果の連絡
審査結果の連絡が、あなたの携帯電話かメールに来ます。融資金額と条件その他(契約内容)をウェブ上で確認できますので、了解すればキャッシングの取引ができます。


(6)振り込み時間に間に合わなかった場合
審査は通過したけど、午後2時50分の振り込み時間に間に合わなかった場合は、どうすればいいでしょうか?この場合は、自動契約機か店舗まで直接行き、契約の確認をしてカードと契約書類を受け取れば、当日中にキャッシングできます。

ただし、自動契約機(か店舗)に行く前に、一言プロミスの担当者に相談してからの方がよいでしょう。


特定の銀行口座を持っていない場合



(1)早いのはネットで申し込み、自動契約機(か店舗)受け取り
先に挙げた、「特定の銀行口座」を持っていない場合は、「WEB完結」の申し込みができません。

この場合、ネットで申し込み・審査をして、審査が下りたら店舗か自動契約機まで行って、契約後にカード・契約書類を受け取るのが一番早い方法です。カードを受け取れば、その場でキャッシングが可能です。


(2)申し込み時間は?
銀行振り込みを使わないので、WEB完結より遅い時間での申込みでも即日キャッシングは可能です。

とはいえ、あまり遅い時間だと在籍確認も難しくなりますし、店舗や自動契約機も午後10時まで(一部店舗は午後9時まで)ですので、遅くとも午後8時には申込みを完了させておきたいところです。


(3)申込み上の注意点
申し込み画面上で、カード・契約書類の受け取り方法を選択できます。ここで、店舗(か自動契約機)での受け取りを選択してください。


(4)在籍確認の電話について
ご注意頂きたいのが、この在籍確認の電話です。キャッシング申込みをした方の勤務先情報が正しいかどうか、プロミスの担当者から個人名で勤務先に電話がいきます。

日中であれば問題ないと思いますが、ですが、キャッシングの申込みをする時間が遅くて勤務先に電話をしても誰も出ないようですと在籍確認ができなくなります。

ですので、即日振込をしてほしい場合はあまり遅い時間帯に申込みをしないようご注意ください。


(5)審査結果の連絡
審査担当者から、審査結果の連絡がきます(連絡手段は申し込み時に選択できますので、メールを選ぶとよいでしょう)。こちらで審査が通れば、あとは契約をするだけです。

お近くの自動契約機か店舗まで行くよう指示があるので、その指示に従ってください。そうした指示がない場合は、電話で「本日中に借入したい」と相談しましょう。案内してくれます。


(6)自動契約機か店舗で契約
自動契約機か店舗まで行って、契約内容を確認すれば契約完了です。カードと契約書類を受け取れば、その場でキャッシングできます。

注意点としては、先ほども書いた通り、運営時間が午後10時まで(一部店舗は9時まで)なので、それに間に合うように行きましょう。

 プロミス、男性の申込みはコチラ

 プロミス、女性の申込みはコチラ



プロミスで、土日祝日の即日融資を受けるには?

プロミスは、土日祝日でも朝9時から夜9時まで審査を行っていますので、その時間内に申込みをすれば即日キャッシングは可能です(とはいえ審査には最低でも30分かかりますのでその点もご注意)。

とはいえ、土日祝日に即日キャッシングするためには、どちらかの条件を満たす必要があります。

(1)口座振替に三井住友銀行を使う

三井住友銀行を口座振替に使い、「WEB完結」で申し込みをすれば、審査が通り次第、即日で指定口座への入金が可能になります。

上でも書いた通り、WEB完結に対応する銀行口座は他にもありますが、土日祝日の送金手続きを取れるのは三井住友銀行だけなので、その点ご注意ください。

(2)ネットで申し込みをして、自動契約機(か店頭)で契約

三井住友銀行以外の銀行口座をお使いの方は、自動契約機(か店頭)まで行く必要があります。

手順としてはネットで申し込みをして、審査が通過したら、お近くの自動契約機(か店頭)まで行って契約をして、カードと契約書類を受け取ります。申し込みは遅くとも、午後8時までには完了させてください。これでキャッシングができます。


上の(1)、(2)のどちらの場合も、勤務先への在籍確認はあります。勤務先が土日祝日にお休みの場合、在籍確認ができず審査も完了しないので、その点はご注意ください。


 プロミス、男性の申込みはコチラ

 プロミス、女性の申込みはコチラ