三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるには?

三井住友銀行カードローン

ここでは、三井住友銀行カードローンで即日融資キャッシングをするための条件について紹介します。まずは、三井住友銀行カードローンのメリットを簡単に紹介します。

三井住友銀行カードローンの魅力は?

三井住友銀行の口座がなくても申し込みできる

他の銀行カードローンの場合、その銀行の口座を持っていないと申し込みできないパターンが多いです。銀行口座を作るだけでも最低1週間はかかるので、銀行カードローンの申し込みできる銀行も限られてきます。


ですが、三井住友銀行カードローンでしたら三井住友銀行の口座を持っていなくても、申し込みができます。もちろん、後で銀行口座を作る必要もありません。後で紹介する「最低条件」を満たしていれば、誰でも申し込みができるということです。

店舗数・ローン契約機が多い

銀行カードローンのネックの一つは、契約の際に店舗やローン契約機まで行かなくてはいけない点です。店舗・契約機が自宅のそばならいいですが、店舗が少ない銀行ですと、それだけ契約が面倒になります。

ですが、三井住友銀行はご存じのとおりメガバンクで、店舗数は国内最大級です。それだけ、他の銀行カードローンに較べて契約しやすいのも魅力の一つです。

審査の対応が親切

特定の銀行口座が必要ないなどの例を見ても分かる通り、三井住友銀行カードローンは他の銀行に較べて、審査で色々と融通を利かせてくれるのも魅力です。ほかにも、他の銀行カードローンの審査は、お役所的というか、不親切なことが少なくありません。

これに対して、三井住友銀行カードローンの対応は親切で、相談しやすい雰囲気です。もちろん、だからといって審査が甘いとかではないですが、利用者にとっても親切な対応はありがたいです。

消費者金融よりも金利が低い

これは、三井住友銀行カードローンだけでなく、銀行カードローン全般の特徴ですが、消費者金融に較べて金利が低めです。

下の表は、三井住友銀行カードローンの借り入れ枠ごとの金利の違いを表にしたものです。

三井住友銀行カードローン,金利

たとえば、借入枠(=極度額)に50万円をした場合の金利は、年利12.0~14.5%です。これは消費者金融に較べて、大分低いです。とはいえ、その分、借り入れ審査は消費者金融よりも厳しめなので、その点はご注意ください。



三井住友銀行カードローンの申し込み条件について

申し込みの対象者


三井住友銀行カードローンの申込みをするためには、以下の条件が必要とされています。

・満20歳以上満69歳以下の方
・原則安定したご収入のある方
・指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方



ここでポイントになるのは、「原則安定したご収入のある方」という点です。つまり、20歳以上であれば学生でも主婦でも申し込みができますが、安定した収入のない方は申し込みができない、ということです。

つまり、専業主婦であったり、長期のバイトをしていない学生は申し込みができません。


必要な書類は?

カードローンの申込みには以下の書類が必要です。

・本人確認書類(いずれか一つ)
運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)など


・収入証明書類(借入希望金額が300万を超える場合は必要)
ご自身のお給料を証明できる書類


また、上でも説明しましたが、三井住友銀行の口座は必要ありません。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ



三井住友銀行カードローンで即日キャッシングをするための流れ

ここでは、三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるための流れについて見ていきます。

(1)ネットでの申込み(午後6時まで)

まず、このページの下にあるリンクから三井住友銀行の公式HPに飛んでください。

申し込み画面がありますので、そこから申し込みボタンを押してください。下記の通り、申し込み希望金額によってボタンが違うので、30万以下なら「かんたんお申込み」、それ以上なら「通常お申込み」を選びましょう。

三井住友銀行カードローン,申し込み

申し込みで、ご注意頂きたいのが、「ローン専用カードの受け取り方法」の選択です。下記の通り、ボタンが2つありますが、必ず「ローン契約機(AMC)でローン専用カードを受け取る」を選んでください。こうしないと、当日中の借り入れができなくなるからです。




なお、当日融資を受けるためにも、遅くとも午後6時までに申し込みを完了させてください。


(2)勤務先への在籍確認(午後7時までに)

審査の一環として、勤務先への電話確認がいきます。担当者が電話口で何と名乗るかは、事前に選択できます。「三井住友銀行の~(担当者名)です」という場合と、単に「~(担当者名)です」と名乗るパターンです。どちらで名乗って欲しいか希望を出せますので、事前に担当者に電話で相談してください。


申し込みをした本人がいなくても、電話口に誰か出て、あなたが会社に在籍していることが確認できれば、在籍確認は完了です。審査自体は午後9時まで行っていますが、即日キャッシングを考えているなら午後7時までに在籍確認を完了させたいところです。

(3)審査結果の連絡(審査時間は30分から1時間程度)

審査が完了すると、その結果がメールか電話で知らされます。審査時間は人によって違いますが、最短30分から1時間程度であることが一般的なようです(サポートセンターに電話で確認しました)。


こちらの審査に通過して、以下の手続きをすればキャッシングできます。

審査を通過したら、当日中にローン契約機に行く必要があります。ローン契約機は、三井住友銀行の店舗やATMに併設されています。場所については事前に確認しておくとよいでしょう。

以下で説明しますが、契約手続きには20~30分かかります。即日融資を考えているなら、午後8時までにローン契約機に行くようにしましょう


(4)ローン契約機で手続き(所要時間20~30分)



ローン契約機で、手続きをしてローンカードを受け取ります。契約手続きには、大体20~30分ほどかかります。ローン契約機は(平日・土日・祝日ともに原則)午後9時までやっていますが、手続きの時間を考えると、上でも書いた通り午後8時までには来たいところです。


手続きに必要なのは、上でも紹介した通り、本人確認書類です。また300万円以上のキャッシングを希望する方は、収入証明書が必要になります。


(5)カードを受け取ってキャッシング

ローン契約機でカードを受け取れば手続き完了です。ローンカードを使うことで、三井住友銀行やコンビニATMで即日キャッシングできます。手数料は無料です。

 三井住友銀行カードローンの申込みはコチラ



土日祝日に即日融資を受けるには?

基本的な手続きは、平日と変わりません。

土日祝日の場合でも、午後6時までに申込みをして、審査に通過して、午後8時にローン契約機に行ければ即日キャッシングは可能です。


ネックとなるのは、勤務先への在籍確認です。土日祝日であっても勤務先への電話確認ができない場合は、審査が前に進まず即日融資は受けられないのでご注意ください。


ただし、最新の給与明細を提出することで在籍確認を省略することも、場合によっては可能なようです。この辺は、担当者の判断次第ですが(誰でもという訳ではないのですが)、土日祝日の在籍確認が難しい方は、担当者に相談してみるとよいでしょう。


 三井住友銀行カードローンの申込みはコチラ